専門業者に依頼する時には

問い合わせ水回りの修理業者に依頼する時にはいろいろと気を付けなければいけないポイントがあります。最初に注意しなければいけないポイントは、電話をした時です。最初に対応してくれた方の名前をしっかりと控え、料金などの大体の金額を提示してくれるような業者は信頼できます。お電話ですのでしっかりとした料金を提示するのはむずかしいですが、症状によって○○円から○○円くらいでしているなど提示してくれる業者は信頼できます。

また、お見積もりや現場確認をしっかりとしてくれる業者は信頼できやすいと言えます。いきなりやってきて修理を初めてしまうような業者は、後から法外な修理代を請求されるような可能性もありますので注意しなければいけません。作業に入ってしまうと料金が発生してしまいますので事前に確認するようにしてください。

正式な見積もりを出してくれた場合なども注意が必要になります。最初にお電話などでおおよその見積もりを出してくれた時と違って、正式な見積もりは実際に支払う料金になります。症状によっては当初の見積もりよりも高くついてしまう事がありますが、そういった場合にはキャンセルする事もできます。しっかりとスマートフォンなどで情報収集をし、おおよその相場などをしっかりと確認してから見積もりを判断するようにしてください。

専門業者を呼ぶ時には

パソコントイレのつまりを専門にしている業者は全国に無数にあります。あなたが暮らしている所でも、専門にしている業者は複数から選ぶ事ができますので、しっかりと安心してお任せする事ができる業者を選ぶ必要があります。といいますのも、水回りのトラブルを解決してくれる業者には、明らかな料金の差や技術の差がありますので、選び方を間違えてしまうと、悪質業者と思われても仕方のない業者を選んでしまう事になるのです。

水回りのトラブルを解決してくれる業者を選ぶ際には、必ずホームページをチェックしてください。悪質な業者の場合には、ホームページを用意していない業者も多くなっていますので、ホームページは判断材料のひとつになっています。会社の概要などで従業員数や事業内容、所在地などをしっかりとチェックし、安心してお任せできるかどうかをチェックしてください。

また、業者によっては水道局の指定工事店もありますので、できれば水道局の指定工事店を選ぶというのがおすすめです。水道局の指定工事店でしたら、何かトラブルがあった場合には、水道局に苦情を言う事ができますので、悪質な業者ではありません。水道局のホームページにも掲載されますので身元がはっきりとしていますので安心できます。

つまりが起きる前兆

トイレのつまりはいきなり起きたような場合であっても、必ず前兆のような物が存在しています。その前兆をしっかりと知っておく事が急なトラブルを避ける事にもつながります。最も顕著にその前兆が現れるのはトイレの水位です。トイレには常に水がたまっています。この水が排水管の臭いなどを防いでいるのですが、水を流す際に流れずに徐々に水位が上がってきてしまっているような場合には、トイレのつまりの前兆だと言えます。

トイレ掃除この時に徐々にでも水位が低くなっているのなら、完全につまってはおりませんので、水位が下がってから対処すれば十分につまりを無くす事ができます。これを慌てて何度も水を流してしまうとトイレが流れなく溢れてしまいますので注意が必要になります。

また、水流や音が普段と違うような場合にも注意が必要になります。いつもと同じように水を流しても水流が弱い場合や、流した時にゴボゴボという音がするような場合には、トイレがつまっているか、もう少しでつまるギリギリの状態になっています。ゴボゴボという音がトイレだけではなく、お風呂やキッチンで水を流しているような時にもするような場合には、業者さんを呼んで処理してもらわないと飛んでも無い事になってしまいます。

◇関連ページ◇トイレつまり原因 / 水回りのカイケツ君

トイレのつまりが起きたら

業者トイレのつまりは、症状が同じであっても軽度のものから重度のものまであります。これは、トイレから漏れている水の量が多いとか少ないとかではなく、トイレが詰まっている原因の違いです。簡単に対処できるものもあれば、素人では対処できないような原因のものまでありますので、しっかりと見極める必要があります。

トイレのつまりは、基本的には個人でも十分に対処する事ができるようになっています。もちろんトイレのつまりなどを対処してくれるような業者さんに全てを依頼する事もできますが、深夜や早朝など修理業者さんが来てくれないような時間帯に対処しなければならない場合もあります。また、修理代を支払うことが難しいという場合にも、自分で対処する方法を知っているというのはとても大きなメリットになります。

自分で対処する事ができるのか、それとも修理業者さんに依頼するのかという判断はしっかりと付けなければいけません。しかし、そのような判断をするためには、ある程度トイレのつまりに対しての知識が無ければ判断する事ができないと思います。

そこでこちらのページでは、トイレのつまりを自分で修理できるのか、それとも業者さんを呼ぶべきなのか、業者さんを呼ぶにしろどのような業者さんを呼ぶべきなのかなどが分からないという方のために、トイレのつまりのトラブルが起きた際に知っておかなければいけない基礎知識をまとめてみました。どれも知っておいて損の無い情報ですので、ぜひチェックしてみてください。